HOME > テクニカム( 研究・実験工場 ) > テスト機特長紹介 > マルチコータ

テスト機特長紹介 【 マルチコータ 】

M-200DL デュアルリップタイプ

最新鋭小型コーティングマシン

本機は、M-200・M-200Lを更に進化させた最新鋭のテスト機です。

本機は、リップ、コンマ、スロットダイ、R&R等多くの塗工機能を搭載し、サブミクロンの塗工精度を追求、乾燥装置もフローティングノズル、パンチングノルズ等を備え、多様なテストの要求に対応しています。

本格的小型コーティングマシンとして、小ロット生産並びに多品種試作品生産を満足させるマルチタイプのマシンです。

ロール幅 400mm
機械速度 2〜100m /min
処理温度 60〜200℃
乾燥長 1.5m /室×3室
対応塗工方式 リップ、コンマ、グラビア、R&R、スロットダイ
M-200DL デュアルリップタイプ マルチコーター
対象用途
  • 液晶ディスプレイ
  • 電機、電子
  • 電池
  • AV関連
  • 工業製品
  • 住宅、建材
  • 食品
  • OA製品
  • 生活
  • 耐環境膜

M-200L

本機は、多分野かつ多品種にわたる試作品生産を求めるユーザーの満足を得るために、常に新しい技術を加え、改善をおこなっています。

現在コータは、リップ、コンマをはじめとしてR&R、キャピラリー、グラビア、2本リバース等多くの塗工機能をユニット搭載し、サブミクロンの塗工精度を追求しています。また、ライン速度の安定性も向上させました。

ロール幅 400mm
機械速度 1〜40m /min
処理温度 60〜200℃
乾燥長 1.5m /室×3室
M-200L ユニットチェンジ型 マルチコーター
対象用途
  • 液晶ディスプレイ
  • 電機、電子
  • 電池
  • AV関連
  • 工業製品
  • 住宅、建材
  • 食品
  • OA製品
  • 生活
  • 耐環境膜

M-600SF シート成形タイプ

グリーンシートにおける薄膜から中厚成形に

本機はグリーンシート(セラミックス)における薄膜から中厚成形を目的に開発したテスト機であり、数μmDryから300μmDryのシート成形用途に最適です。
また特に低速〜中速(0.1〜20m/min)範囲の安定走行に留意しています。

乾燥機はあらゆるケースを想定し、パンチングノズル/フローティングノズル/カウンターフローの組み替えが可能で、ゾーン数は3区分としています。

グリーンシート以外に光学フィルムなどのシート成形にも使用できます。

  • コータ :コンマコータとリップコータの2コータ方式に対応
  • 乾燥制御:長時間の穏やかな乾燥が可能なライン
ロール幅 600mm
機械速度 0.1〜20m/min
処理温度 60〜160℃
乾燥長 2m /室 x 3室
M-600SF シート成形タイプ マルチコーター
対象用途
  • 液晶ディスプレイ
  • 電機、電子
  • 電池
  • AV関連
  • 工業製品
  • 住宅、建材
  • 食品
  • OA製品
  • 生活
  • 耐環境膜

お問合せ先

テクニカム/テスト機に関するお問合せは、
当サイトお問合せフォームからお願いいたします。

お電話・ファクスによるお問合せは下記までお願いします。

本社研究開発部
TEL:(0745)57-2265 / FAX:(0745)57-2260

塗装機械紹介|株式会社ヒラノテクシード