HOME > テクニカム( 研究・実験工場 ) > テスト機特長紹介 > その他テスト機

テスト機特長紹介 【 その他 】

ユニバーサルコータ

本機は、薄膜塗工の高速化を追求した生産型テスト機として多くのお客様に採用され、その優秀な性能が証明されています。

今回、改良型の3大塗工方式、即ち、コンマコータ、リップコータ、スロットダイを採用し、新型クリーンフローティングドライヤ3ゾーンと組み合わせられています。

ライン運転管理は新CCCシステムを搭載し、機能性・操作性の向上が図られています。

  • コンマコータ:メカベンドコントロール機構を採用
  • リップコータ:最新のL-2001制御システムを採用
  • スロットダイ&バキューム式コータ:低粘度、薄膜塗工に最適
ロール幅 1,150mm
機械速度 3〜200m /min(500m /minにも対応可能)
処理温度 60〜200℃
乾燥長 3m /室×3室(フローティングタイプ)
ユニバーサルコーター
対象用途
  • AV関連
  • 粘着包装材
  • 工業製品
  • 住宅、建材
  • OA製品
  • 生活
  • 耐環境膜

ホットメルトコータ&ラミネータ

本機は、近年地球環境問題がクローズアップされ有機溶剤を使用しないラミネートに関心が高まっている中、無溶剤であるホットメルト樹脂にターゲットを絞り、新たに開発された塗工機です。

塗工方法は、グラビアコータを採用し、ラミネート装置はロールプレスとコンベアプレスを併設しています。

ロール幅 280mm
機械速度 1.5〜30m /min
処理温度 Max200℃
ホットメルト専用機
対象用途
  • メディカル
  • 工業製品
  • 住宅、建材
  • OA製品
  • 生活
  • 耐環境膜

お問合せ先

テクニカム/テスト機に関するお問合せは、
当サイトお問合せフォームからお願いいたします。

お電話・ファクスによるお問合せは下記までお願いします。

本社研究開発部
TEL:(0745)57-2265 / FAX:(0745)57-2260

塗装機械紹介|株式会社ヒラノテクシード