HOME > コア技術紹介:C.C.C.システム (Centralized Computer Control System)

C.C.C.システム(Centralized Computer Control System)

システム概要

製造ライン機械の集中監視・遠隔操作・データ管理を一体化したシステム

C.C.C.システム(Centralized Computer Control System)は、当社納入機の監視・操作・データ管理をコンピュータで行うシステムです。

マウスでの操作を基本としており、コンピュータ操作に不慣れな方でも簡単に活用することができます。

システム特長

  • ソフトウェアには産業用HMI開発ソフト「InTouch」を採用。
  • 印刷するレポート(帳票)のフォーマットには汎用性の高い「MS-Excel」を採用。
  • 運転条件(ライン速度・張力・ロール比率・温度…etc)を一括して設定できます。(レシピ設定機能)
  • 機械の運転状態を画面上で確認することができます。
  • 実測データをグラフ表示することができます。
    またコンピュータに蓄積した過去のデータもグラフ表示することが可能です。
  • 収集データはテキストファイルやCSVファイルで保存されている為、お客様にてメンテナンス作業が容易にできます。
  • コンピュータに蓄積した生産中の運転データを利用することで、
    ISO(9000シリーズなど)の品質記録管理をサポートします。

※ InTouchはWonderware社の登録商標です。ExcelはMicrosoft社の登録商標です。

システム構成

C.C.C.システム (Centralized Computer Control System)

システム機能について

システム機能については、こちらをご覧下さい。

塗装機械紹介|株式会社ヒラノテクシード